香夜の日記と独り言

日々のそれぞれやあれこれを独り言形式で綴ります。イラストとかもあります。

TOP | RSS | ADMIN
« NEW | OLD »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mac、壊れる

それは1月15日の夜のことだった。
いつものようにPC(iMac)を立ち上げつつも、TVをながら見。

「笑ってこらえて」がジブリ支局で、結局見入ったわけだが、「かぐや姫の物語を見に行かなきゃ!」と思って仕事に戻って小1時間後、突然聞いていた音楽が止まり(いつもPCで聞いてる)、画面がフリーズ…!
うーん、このまま強制終了されたことは2回程あったのだが、フリーズは初めてだな〜…と思いつつパワーボタン長押しでリセット。

「ジャーン」という音とともに、画面は白くなり…

そしてそのままずっと白いまま…!!

これは…真っ白な灰になったのか…!?

とかツッコミながらも、iPhoneで対処法を調べる。


とりあえずPARMリセットして、セーフモードで立ち上げて…結局リカバリーCDを引っ張り出してそれで立ち上げて、ユーティリティで検証かけると…

HDDがどーも怪しい…。

初期化すればどーにかなるかも、ということで、データの復旧関連事項を調べる。


実はmacには「Time Machin」というデータバックアップアプリが搭載されている。
こいつが1時間ごとにmac内のすべてのデータをバックアップしれくれて、クラッシュした時や、別のmacに移行するときに、すべてのデータを引っ張ることが出来るのだ!
つまり、音楽データや写真データはもちろん、すべてのアプリケーション、サイトのブックマークまで完全復旧可能。
噂では、クラッシュした時に使ってたアプリや開いていたデータまでそのまま再現してくれるらしい…!

但し、このTimeMachinを使うには外付HDDが必要になる。
その容量がいっぱいになるまで、1時間ごとに勝手にバックアップをとり続けてくれる(最終的には1ケ月ごとなどにしていってくれるようです)。

私はというと…

もちろん使っていました!!
だって仕事のデータ入ってるんだもん!!
バックアップとり始めると、他のアプリの動きが鈍くなるのがうざったいけど、絶対に役に立つ!!と思って。


っていうか、たとえばPhotoshopでイラスト描いていて、全てのレイヤーを統合して保存して閉じたあと、「レイヤーが残ってれば…!!」という自体が起きても、大体その時らへんのデータをバックアップから拾う事が出来る。
間違えて解像度を低いまま上書き保存しちゃっても、ちょっと前のデータを引っ張ってくることも出来る。

私がお世話になるのは、イラレで文字のアウトライン化したものを間違えて上書き保存して閉じちゃった時。
ショートカットのくせで、忘れた頃にやらかす。
10年前は「うぎゃーっ!!」で終わったが、ここ1年はタイムマシン様々だ。

そんなわけで、壊れたかもしれんmacより、その時は外付いていたHDDを丁重に扱った。
そいつさえ大丈夫なら、macの初期化をすれば、すべて復活するかもしれん。


つーことで、思い切ってリカバリーディスクで初期化してみる。
検証かけると「問題ありません」とのお言葉が…!
それから、再びリカバリーディスクで「Time Machinでシステムの復旧」的なことをやってみる。

これが「約12時間です」から「約6時間です」になり、まぁ3時間というところかな、と思ったところで朝の7時。
10時まで寝て起きると…「あと2分です」となっていのたで、私とmacの付き合いの長さを認識してみたり。

終了したが、喜んでられない。
これで本当になおったのかどうかが問題だ!

それ、再起動!

「ジャーン」という音とともに表れたのは…


真っ白な灰…もとい画面であった…!!!

変わってねーじゃんっ!!!


そこで考えるのは

1、新しいmacを調達して、タイムマシンでデータを移行する
2、HDDの交換

1の場合、マシンは20万くらいで買えてもその他のソフトやらフォントやらでひたすらお金がかかる。
まぁ、年内にはやろうと思ってたので、新年早々というのもありかもしれん。

2の場合。
winでちょいとPCに詳しければ、全然余裕の工程なのかもしれませんが、macでハードに疎い私にはハードルが高いような気がする。
でもググると結構、写真付きでやりかた書いてあるので、一応、現状のHDDと同じ物を調べてみる。
価格コムで7000円前後。注文すれば明日には届く。
(ただし、1度中を開けるとAppleは保障してくれなくなるので、自己責任になる。)


そこまで調べたところで、親父が活動しだしたので、意見を求めてみる。
この親父だが、PCは部品集めて自作するのがデフォルトな人。

「HDDが壊れただけなら、大したことはない。CPUとかマザーが死んでたらだめだけど。リカバリーディスクを読み込むなら、HDD取り替えれば何とかなるんじゃね?」

ということで、先に検索しておいたHDDの情報を知らせる。
すると

「なんだこれ、パラレルじゃないか!?」

と言い出す親父。
古い型のmacなので、HDDも古いのは分かってたのだが、ケーブルのつなぎが最近見かけないタイプだったらしい。
ハードに疎い私には、親父の発言の方がパラレルだ。

じつは親父の部屋には使っていなHDDが10台ほど積んである。
ハードに疎い私には、そのことの方がパラレ…略。

つまりはそこから使えるのがあれば、いうことだったらしい。

10台もあるのに使えるのが無いということで、とりあえず通販してみるかー、と思ったのだが、まずあけてみてHDDを見てみることに。


iMacの中を見るには、ディルプレイをはずせばいいらしい。
HDD交換経験者の記事を読むと、交換そのものよりも、そいつが意外と大変だということ。

必要なのは「吸盤付きの取手など」と「オックスドライバーT6、T8、T9の3種」。

吸盤をディスプレイにぺたっと取り付け、引っ張るとガラス面が外れるらしい。
我が家に吸盤があったかいのう…?
と思い当たったのが、風呂場の鏡に貼り付いている時計。
直径8cm程度の大きめの吸盤だ。

これで取れたらウケるー、といいながら、ぺたっとつけて引っ張ってみると。

外れたーっ!
ガラス面外れたー!!

見事に100円ショップに行かずに済んだ。
やるな、風呂時計。

次にねじをはずす。
親父がごそごそ探して持って来たオックスドライバーを使ってみるがどうもデカイ。
結局、家の近くオリンピック(ディスカウントストアね)で、精密ドライバーセットを購入。
約1500円。

それでねじをあけて、色々な配線をはずしてmac解体。

で、HDDを取り出してみて、親父ひとこと。

「パラレルじゃないしっ!!!」

つーことで、親父の常備HDDたちの中から500GBの子をつないで、簡易的にねじをしめて、リカバリーディスクで立ち上げる。

立ち上がったぞ!

すかさず初期化し、OSを入れ直す。
すると「Time Machin」からデータを復旧しますか?と聞いて来たのでYESに。
これは時間がかかると、色々な記事に書いてあったので、そこで約2時間ほど放置。
「あと1分です」となるが、大抵あと1分が10時間とかざらなようなので、放置。

10時間後「あと1分です」
15時間後「あと1分です」
20時間後「あと1分…以下略

ということで、止まってますね、たぶん。


そこで再起動後、今度は「データ復旧はしない」で進め、様々な自動アップロード。
ユーティリティの「移行アシスタント」を使い、TimeMachinのデータを復旧コマンドを選択。
写真と音楽はあとでもいいやーと思い、仕事で使う部分だけを選んで実行。


すると約3時間後に終了。

再起動してみると…なんと元の画面に…!!!
ソフトも使えるし、メールもブックマークも戻った…!!!

おめでとう私!!
ありがとうmac!!
ありがとう、Time Machin!!


そんなこんなで、現在、容量が200GBほど増えた環境で、音楽データと写真データをTimeMachinで拾ってます。
古いmacなので、もとが小さいのよ〜。
移行アシスタントを使うと、新しいアカウントを作ってそこに復旧するので、チェック外してた音楽と写真データにアクセスできなくなる、という素人がやりがちなことをしましたが。
アカウントを切り替えて、外付HDDにTime Machinデータを別フォルダにコピー。
新アカウントに切り替え、外付HDDから指定のフォルダにコピー、…でとりあえず音楽復活。

写真も復活!
1万枚以上あったので重いー。


このiMac自体が相当古いので、今年は買い替えかなーと思いつつも、ノートPC(仕事用にwin)を買おうかと物色している最中だったので、

「こいつ、拗ねやがったか…!?」

とか、

ノートについて12月に親父に相談したところ
「その前にこのmac古いし、熱持ってるからヤバいんじゃね?」
とか言われたてたので

「親父がMacに死亡フラグを立てやがったのか…!?」

とか、色々ツッコミながらの2.5日でした。


意外と落ちついてたのは

1、Time Machin 様々
2、2014年内に新しいMacを買おうかどうしようかというところだった
3、2台目としてノートパソコンを物色中だったけど、まだ買ってなかった
4、とりあえずmacじゃないとどうにもならない仕事は、その日の午前中に(珍しく)終わってた
5、父が買い、母が使っているWinノートになぜかAIとPSが搭載されていた
6、iPhone、およびWEBメールでメール確認は可能だった


これらの要因で、冷静さを失わなかった私。
ですが向こう1週間、遅れを取り戻す為にバタバタしそうです。

あと、交換したHDDってヤツは、基本壊れやすいものらしいので、いつ壊れてもいいように準備しとかないと駄目らしいです。
Appleで正規で5万とか出して交換しても2ケ月で壊れるとか普通らしいですよ。
データ復旧まですると15〜20万以上ですって!
mac book買えるね!!

2.5日かかっても、実費は精密ドライバーだけで済んだよ。
なんで家にHDDあるんだか…やっぱりパラレルだな。

ちなみに次に壊れたら1TB、その次は2TB、さらには4TBが準備されています。

地元の本祭り

130911-1.jpg
本年は10年ぶりの本祭りの年でした。

130911-2.jpg

大通りを通行止めして、大きな御神輿を10町会くらいで順番に担いで奉納します。
今回初めて、神社に入るところまで見たなー、と思ったのですが、前回10年前は台風で中止だったらしい…。
つまり20年ぶりだったのか!

130911-3.jpg

結構、人が多くて驚きました〜。
うちのあたりは江戸の下町なので、祭り好きが多いハズ。
外国人の方も写真撮ったりして楽しんでました。


130911-4.jpg

天狗様もいらっしゃった。
半分資料のため…なんて言ったら罰当たりでしょうか?
でもかっこ良かったですよ。


2020 TOKYO!

2020年に東京にオリンピックがやってきます!!

東京の最終プレゼンからリアルタイムで見てました!
仕事しながら!

1回目の投票はドキドキしましたね。
過半数以上で決定、過半数なければ上位2都市で決選投票。
後者の場合は落選年を発表してから決選投票をし、決定の発表は1時間後のセレモニーで。
という流れですが、落選都市の発表が無いままにイスタンブールとマドリードのタイブレークの投票。

東京は…っ!?

流れから言えば、おそらく1位通過だろうとは思いつつも、はっきり言ってくれないのでドキドキ。
メディアも混乱してましたよね。

セレモニーで「TOKYO!」rと発表されたのは午前5時20分ごろということで、まさに夢のようでした。



ロンドンオリンピック開催後、東京でもやりたいという意見が増えた印象があります。
前回の招致活動よりもメディアも力を入れていた気がしますし。

個人的にはイスタンブールでやって欲しいという気持ちもありましたが…。
是非また立候補してもらいたいところです。


とりあえず、絶対見に行きます!
陸上とか、体操とか、水泳とか、生で見た事がないので、臨場感を味わいたいです。

その前に、国立競技場が改修されるので、その前にサッカー見に行きたいなー。
天皇杯とか…?

結局チャリは新調しました

先日、自転車がパンクした的な事をこのブログで書きましたが、とりあえずチューブ交換してきたんですよ。
でも修理屋さんが言うには「タイヤが歪んでる」とかなんとか。
駄目だったらタイヤ交換になっちまう、と言われて帰って来たのですが、それから2回乗ったら、またパンクしました…。

もう面倒なので、タイヤ交換頼んだら「1万円数千円」と言わて悩んだものの、元が6万円のを3万円で買ったらしい(自分で買ってない)ので、まぁいいかと、とりあえず問い合わせを頼んだのが昨日の夜。
本日午後、丁寧なお電話を頂きました。

「実はですね、こちらお取り寄せで2万8千円+作業費2千4百円かかってしまうんですが…」

…高っ!

自転車が趣味の方とかからみたら安もんですが、一般のシティサイクルに乗ってる一般人からしたら、6万円の半額で買った自転車に3万円のタイヤはなー。ちょっと出せないよねー。
その店の安い自転車、ヘタしたら4台買えるぜー。要らないけど。1台でいいけど。

部品はディスカウントききませんからね。
店的には、新しいの買ってくれた方が利益が出るってのもあるので、廃棄頼んで、新調しました。

去年はiPhoneの修理、今年は自転車の修理+新調。
夏コミ後は思わぬ出費で危険です。

夏に銀座出張来てた美ら海

130828-1.jpg

画像整理してたら出て来たのでのせておきます。

8月の終わりに沖縄美ら海水族館から銀座のソニービルに出張にきていたお魚さん達です。
子どもたちの他、一眼レフ持ったおじさま達もむらがっていました。
私もスマホで画像記録〜。

130828-2.jpg


130828-3.jpg
子どもが泣き出すくらい恐い。


130828-4.jpg
上からガン付けられて恐い。


130828-5.jpg
何となく恐い。


…おかしい。カラフルで可愛い子達もいたはずなのに、恐いのばっかりだ。
実物はもっと…恐可愛いって感じだったはず。うん。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。